スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニ四駆。

俺が小学生の頃に流行ったものと言えば、カードダスやキン消し、ビックリマンシール等色々ありますが、中でも俺が一番好きだったのはミニ四駆です。自分なりの改造で友達のマシンと速さを競う事は勿論、そのデザイン性も魅力的で眺めているだけでも楽しかった覚えがあります。今回はそんなミニ四駆を歴史をちょっと調べてみました。

まず初めに訪れたのが1986年~1992年頃までの第一次ミニ四駆ブーム。このブーム後期が俺が初めてミニ四駆と出会った頃ですね。当時のミニ四駆は『レーサーミニ四駆』というジャンルに分類されます。

エンペラー
エンペラー

バンキッシュ
バンキッシュ

アバンテ
アバンテ

俺より若い世代ではピンとこない人も多いと思うけど、こういったマシンがありました。俺が好きだったのはバンキッシュで、当時はこれが愛機でした。アバンテも速かったです。それと当時ハマったファミコンソフト『レーサーミニ四駆ジャパンカップ』では、この時代の作品がかなり出てくるので今でもほとんどのマシンの名前と特徴を覚えています。ミニ四駆のカリスマと呼ばれた"前ちゃん(前田靖幸)"とかも懐かしい(^ω^)

当時はどこかに出かけるときもバンキッシュを持って行った覚えがあります。レースとかに出たことは無いけど、滑り台とか逆走させて遊んでました(迷惑


このブームの後の1993年頃、更なるブームを狙った『スーパーミニ四駆』時代が訪れます。

ブーメラン10
ブーメラン10

アストロ
アストロブーメラン

しかしこれらのマシンは性能こそ高かったもののそこまでの人気は出ずに終了。


そして1994年~2000年以降まで第二次ミニ四駆ブームが訪れます。若い人でもこのあたりのミニ四駆ならわかるはずです。

マグナム
マグナムセイバー

ソニック
ソニックセイバー

漫画『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』で人気に火がついた『フルカウルミニ四駆』時代です。この当時は俺は既に中学生だったのでそこまでハマることはなかったんですが、それでもやっぱりちょっと惹かれるものがあって近所の友達と一緒に購入して走らせてました。昔に比べて大分デザインも格好良くなり、性能も上がってた気がします。

それとこの当時にスーパーファミコンの『シャイニングスコーピオン』というソフトが発売され、それはかなりやり込みました。最近でも2chでは結構やってる人もいるみたいで色々と小規模の大会が行われているようです。この時代で好きなマシンはトライダガーZMCとプロトセイバーJBです。

この時代の後、エアロミニ四駆やリアルミニ四駆等色々出てるみたいですが、俺が把握しているのはこのへんまで。今でもたまにお店とかでミニ四駆を見かけるとつい手に取ってしまうのは悲しい性です。でもきっと男の子なら一度は興味を持ったはずのミニ四駆、ふと思い出したら日記に書かずにはいられませんでした。

参考 : Wikipedia - ミニ四駆 / がんばれ!ミニ四駆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

マグナムセイバーに車体を軽くするためにひたすら穴をあけてました。

No title

ピンバイスとニッパーは必須ですよね。あとメッシュとか貼ってましたw

シャーシの方も肉抜きしてたけど、どれほどの意味があったかは未だに謎(^ω^;)
プロフィール

うーろん

Author:うーろん
所属:Lien d'Abondance
相互リンク募集中。

最新記事
コメント
カテゴリ

openclose

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
検索フォーム
Count
全記事(数)表示
全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。